テーマから考える。

「家は三回建てないと満足しない」

この言葉だけでパートナー(建築会社)の責任も、

ある程度回避できるのでしょう。

 

家づくりをされる方々は、

ほとんどはじめての方なので、

 

営業マンの印象や雰囲気がいいから・・・

いいプランだからきっとこの会社がちゃんとしてくれると思う”

その結果蓋を開けてみると(契約してみると)それ以降の対応が悪かったり、

追加が多く発生したり、職人の手が悪かったり、

住んでみると使い勝手が悪くガッカリ…そんなケースが多いのです。

 

大手の住宅雑誌会社のアンケートで家づくり会社を決めた理由

でいつも上位にランクされる

〝窓口の住宅営業担当者がよかったから・・・〟

ですが、家づくりは、この窓口となる営業マンで決まるわけでもないです。

 

 

是非、見学会でほんとに家づくりに必要なもの

実際にお住まいになるお家で体験してみてください。

きっと見つかるはずですよ、、、♪