「シルバニアファミリーのような木の家に憧れて」大和郡山市 T様邸

大和郡山市T様邸-家族

家づくりを考えるようになったきっかけは?

ご主人:「以前の家は土地19坪3LDKの建売でしたが日当たりが悪くて、夏涼しく、冬『寒い』家だったんです。建売だったので自分たちの好きに出来ないうえに子どもが大きくなり手狭になってきたので、注文住宅を考えるようになりました。」

奥さま:「2007年から土地探しを初めて、新しい家に引っ越ししたのが2011年だったので、4年かけてじっくりやりましたね。」

 

当初はどんな家づくりが理想だったのか?

大和郡山市T様邸-玄関前

ご主人:「まずは土地探しに力を入れました。先に建築会社を決めてしまうと急かされるので、土地が見つかってから建築会社を選びたかったんです。とにかくじっくりと家づくりがしたかったのが本音ですね。」

奥さま:「校区内での土地がなかなか出てなくて苦労しましたね。」

ご主人:「それと並行して家の勉強もしていました。木の家が良かったので、雑誌や本をたくさん読んで。」

奥さま:「キャンプに行った時に見たログハウスがかわいいなと思っていて、自然素材の家に興味がありました。シルバニアファミリーのような家で子どもが遊んでいる姿を思い描いていましたね。」

 

 木村建設を訪問した理由は?

ご主人:「建築会社の候補が3社あったんです。ひとつは大手ハウスメーカー。ふたつ目は従業員が150名ほどいる大阪の建築会社。そして地場工務店代表の木村建設さんです。

ハウスメーカーは、営業マンが『いついつまでに決めてください』と期限を迫ってきたり、次のアポはいつ?いつ?としつこくて私たちの家づくりには合いませんでした。

大阪の建築会社さんは担当の方の感じが良くて最後の最後まで迷いましたが、木と漆喰の家づくりをしている木村さんに決めました。」

奥さま「長女が小さい頃にハウスダストに悩んでいたのでビニールクロスの家は嫌でした。土地探しをはじめた最初の頃にたまたま近所で木村建設さんが家を建てていて、現場看板に『ありがと~』の文字があったんです。

なんとなく気になって道すがら建築の様子を見てるうちに『時間をかけてじっくり建ててる』のが分かりました。ハウスメーカーの家はポンポンとあっという間に建ってましたから。

で、足場のシートが取れたらかわいい家がジャーンと出てきたんです。それで一度会社にお邪魔したのがきっかけでずっと候補の中に入ってました。」

 

木村建設に決めていただいた理由は?   

大和郡山郡市T様邸03夫婦

 

ご主人:「社長や設計の武野さんが『時間は好きなだけかけていい』と言ってくれたのが大きかったですね。期限は特になかったのでじっくり納得行くまで家づくりを楽しみたかったんです。後はなんといっても木の家だったことですね。」

奥さま:「窓の種類について社長との激闘もあったんですよ(笑) 私は大きな窓にしたい。社長は外観に合うよう上げ下げ窓がいいと言う。お互いにこれがいい!と譲らなかったのですが、武野さんが縦滑り窓を提案してくれて丸く収まりました(笑)」

ご主人:「武野さんが『いい家を建てましょう』じゃなくて、『いい作品を作りましょう』と言ってくれたのが嬉しかったですね。」

 

当初はどんな家づくりが理想だったのか?

ご主人:「土地を選ぶときは南向き玄関が人気だと思いますが、私はわざと北向きを選んだんです。南向き玄関だと一番明るい南側が玄関スペースになってしまってもったいない。北向きなら玄関を北にしてリビングを南に持ってこれますから。大きな窓もつけたのでリビングがとにかく明るいんですよ。」

木村建設:「本当に明るいですね。リビングも大きいですよね。」

ご主人:「最大限広くしてもらいました。あとは階段を上がったところにフリースペースを作ったのですが、ここも暗くならないようにあえて扉は付けませんでした。ムダな廊下をできるだけ少なくしたのもこだわりですね。名づけて『廊下の少ない家』です(笑)」

 

大和郡山市T様邸-キッチン奥さま:「私は木製のキッチンです。かわいいのでどうしても付けたかったんです。天板はタイルじゃなく人造大理石にして掃除しやすくしました。」

ご主人:「妻の動線を考えてキッチンの横に物干しスペースも作りました。」

奥さま:「布団はまとめて干せるように2階にバルコニーを作ったんです。便利ですよ。」

 

住んでみてからのご感想は?

大和郡山市T様邸05リビング木村建設:「では、実際に住んでみてからのご感想はいかがでしょう?」

奥さま:「最初の一週間は本当に山小屋に住んでるみたいでしたね。みんなに自慢しましたよ(笑)」

ご主人:「無垢の床の足ざわりがいいですね。スリッパなんていらないですね。お客さんにも出しません(笑)ただ木の床と壁の漆喰は子どもが小さいこともあって思った以上に傷がつきますね。すぐ慣れましたけど(笑)」

奥さま:「リビングの居心地が良すぎて2階には寝る時にあがるだけですよ。子どもも1階で勉強してます。」

ご主人:「そういう意味では家中の温度が変わらないのはすごいですね。部屋ごとの差がほとんどありませんよ。」


木村建設:「Kちゃんはどう?」

Kちゃん:「友だちが家に来た時、『木の匂いがする』『かわいい』って言ってくれるのがうれしい」

大和郡山市T様邸-お子さま

 

木村建設で家を建てると幸せになれる方はどんな方?

木村建設:「少し難しい質問ですが、弊社で家を建てると幸せになれる方はどんな方でしょうか?」

奥さま:「家づくりを前向きに楽しめる人。妥協しないぐらい強い意志を持っている人ですね。私たちは毎週木村さんに行くのも全然苦じゃなかったです。」

ご主人:「家を建てると幸せになるというよりも、今が幸せだから家を建てるんじゃないかなぁ。」

木村建設:「名言ですね(笑)」

 

これから家を建てる方へのアドバイスは?

大和郡山市T様邸-和室畳木村建設:「最後に、そんなこだわりのあるお客さまへのアドバイスをお願いいたします。」

ご主人:「絶対に急いではダメですね。何十年も住むお家なので、きちんと考えて妥協しないことが大事だと思います。」

奥さま:「100点の家にしようと思うとしんどい時もありましたが、時間があれば自然とアイデアも出てきます。武野さんも助けてくれるので諦めないで頑張っていただきたいですね。」

木村建設:「お忙しい中、貴重な時間をいただいてありがとうございました!」

木のテーマパーク 木材のモデルハウス くま 木のテーマパーク 木材のモデルハウス くわしくはこちらをクリック