「どんな相談にも乗ってくれるから打ち解けて話ができます」奈良県天理市 O様邸

天理市O様邸-ご夫婦

家づくりを考えるようになったきっかけは?

木村建設:「家づくりのきっかけを教えてください。」

ご主人:「名古屋で結婚したけど実家のある奈良に戻ってくることになって、しばらくは2DKの家に住んでいました。でも4人家族が住むにはあまりにも狭くて、長男の勉強部屋として賃貸を借りなければいけないほどだったので、家を建てることにしました。」

奥さま:「学校のPTAで会長の奥さんと一緒だったので、土地を買う時から家は木村さんで建てることは決まっていたのよ。お互い知っている仲だったから何でも相談できて楽でしたよ。業者さんもみんな知り合いだったし。」

ご主人:「私の兄が先に家を建てていて、『どこで建てたん?』と聞いたら『木村建設さんで建てた』と。『それならウチも建ててもらおう』という感じでしたね。」

 

当初はどんな家づくりが理想だったのか?

ご主人:「私は明るさと風通し重視でした。」

奥さま:「材料はすべて会長にお任せでした。息子が将来結婚して戻ってきてもいいように2階にもトイレをつけてもらいました。方位と家相も見てもらいましたね。」

天理市様O様邸-内装

 

家づくりのエピソードは?

奥さま:「私たちは照明器具を選んだぐらいで、あとはホントに会長にお任せでした。」

ご主人:「天理は風が強い地域なので台風対策はしっかりやりました。住んでから瓦が飛んだことはありましたけど、会長がすぐに見に来てくれて応急処置をしてくれたので助かりましたね。」

 

住んでからのご感想は?

天理市O様邸-ご夫婦

ご主人:「交通量の多い道路沿いだけど音はしないね。見晴らしは最高。山もよく見えるし、家で座ったまま『おんぱらさん』(※地元のお祭り)の花火も見られるよ。」

奥さま:「物入れはいくらあっても足りないぐらい。でも住んだ当時から使いやすくて会長が本当によく考えてくれたと思います。今はほとんど1階で生活してますね。」

ご主人:「昔の家だから冬はやっぱり寒いかな。」

木村建設:「今の家は冬でもあったかいのでぜひ見に来てください。モデルハウスで催事もできるので、奥さんが習っているフラダンス教室をぜひ!」

奥さま:「いややわ!恥ずかしい!(笑)」

天理市O様邸-木村建設スタッフ

木村建設:「長年天理で住まわれて感じた快適に暮らすコツはありますか?」

ご主人:「寒さ対策はしっかり!夏は風通しを重視!西日に注意!台風対策もしっかり!あとは車の免許を取れ!」

一同:「(笑)」

 

木村建設はどんな会社ですか?

奥さま:「どんな相談にも乗ってくれるから打ち解けて話ができますね。それは昌樹くんが社長になっても変わってないと思う。どんな家がいいのか迷ったらまずは木村さんに相談してみるといいわね。」

ご主人:「家づくりはカタログだけで決めないように目で見て確認した方がいいと思う。私たちもそうしたし。今は近くにモデルハウスがあってすぐ見られるのも木村建設のいいところじゃないかな。」

 

最後に社長へのメッセージをお願いします

天理市様O様邸-玄関前ご主人:「会長のような仕事を続けるには、住んでからの現状を話してくれるお客さんをたくさん持つことだと思う。お客さんは何かあった時にどんな対応をするのかを見てるから、そこさえしっかりしていれば大丈夫。これは自分の仕事で学んだことだけど、何も言わないお客さんが満足してるとは限らない。家は住んでみないと分からないことが多いから、今回みたいに住んだ人の意見を聴く機会が大事だと思うよ。」

木村建設:「はい。そこはこれからも継続していきます。今日は今まで聞く機会がなかった話を聞けて良かったです。これからも木村建設をよろしくお願いします!」

ご主人:「がんばって!」

木のテーマパーク 木材のモデルハウス くま 木のテーマパーク 木材のモデルハウス くわしくはこちらをクリック