※終了※【土日祝限定】風通しを考えたお家見学会

風通しを考えたお家見学会

お家を考えるにあたってよく聞くお話。

それは「風通し」について。

現在、ハイツやマンションに住んでいて、中々窓を開けれない。

それは、開けても風が抜けないのが理由の第1位です。

なので、新築のお家を建てるにあたり「風通し」を意識する人が大多数を占めるのです。

ただ、気をつけることがあります。

新築を建てたからと言って、風通しが良くなるわけではありません。

設計のコツが必要になります。

ここのページにたどり着いた方はラッキーですね。

「風通し」の暮らしをするのに大切な事

せっかく自然豊かな奈良県で家を建てるなら、

高気密住宅で窓を開けれない生活を送るよりも、

自然の光と風を取り入れた「自然室温のお家」を楽しんで欲しいのです。

ここで重要になってくるのが「奈良で快適に暮らす」家づくりです。

機械的な湿度調整に出来るだけ頼らず、自然の光と風を活かしながら

快適に過ごす「自然室温の暮らし」の秘密を知る事が家づくりの第一歩になります。

自然の力・機械の力

今の生活ではエアコンは必需品ですが、家族の間でも快適温度は違い、

直接吹き付ける風が苦手という人も多いのではないでしょうか。

特に小さなお子様がいるお客様からは、

できるだけエアコンは使いたくないというご要望を数多くいただきます。

またリビングや寝室、子ども部屋などにそれぞれエアコンを設置していては、

初期費用と光熱費も大きな負担になってきます。

そこで木村建設では

  • 家の内側と外側の両方で家をくるむ「ダブル断熱」
  • 吹き抜けによる、上下階一体型の空気環境
  • 熱や寒さを和らげる自然素材の積極活用

によって
夏と冬は、エアコン一台だけで家全体が一定の温度になり、

春と秋は、外から自然の風を採り入れた身体への負担が少ない家づくりを行なっています。

奈良で木の家を建てるなら木村建設 断熱へのこだわり

風通しを考えるには!?

風通しを考えるには「動線」が重要になってきます。

動線と言えば、家事動線など人に対してだけだと思いがちですが

風や光にも当てはまります。

木村建設では、家が建つ立地条件・地域性・間取りの3方向から、

光と風の動線をを考え、自然の恵みを最大限に採り入れた家づくりを行なっています。

是非モデルハウスにて体感してください。

【開催日】

※WEB見学会も開催中です。

【住所】奈良県天理市成願寺町36-1 【MAP】

※下記よりご予約いただければスムーズにご案内できます

 

  • 木村建設天理モデルハウスのリビング
    【思いっきり深呼吸】自然素材にこだわっているので空気がおいしいです

 

商品ラインナップを見る人気イベントを見る

【アクセスマップ】


奈良で木の家を建てるなら木村建設 モデルハウスアクセスマップ

【コロナウイルス対策】

・社員のマスク着用を義務付け、マスク着用にてのご対応。

・社内及びモデルハウス等、お客様がご来場になる場所にアルコール消毒液を配置。

また、除菌・消臭のCELA水を空間除菌のため超音波加湿器にて噴霧しての除菌。

CELA水についてはこちら

https://ise-seaparadise.com/cela02/

 

このモデルハウスを見た人はこんなページもチェックしています

 

施工例ギャラリー 最新イベント情報 お客様インタビュー

※下記よりご予約いただければスムーズにご案内できます

 

 

木のテーマパーク 木材のモデルハウス くま 木のテーマパーク 木材のモデルハウス くわしくはこちらをクリック