ライフプラン

家を建てる時の一番の関心事は「住宅ローン」のことかもしれません。

この先、最長で35年もの間住宅ローンと支払っていくことを考えると、その場の勢いだけで家を建てることを決めることは危険です。

住宅ローンを考える上で大切なことは「いくら借りられるか?」ではなく「いくらなら払っていけるか?」。

それも「今払えるか」ではありません。
この先、お子さまが大きくなるにつれていろいろなお金がかかってきます。

住宅ローンを払い終わるまでにいくらの収入が見込め、いくらなら住宅ローンの返済に充てても大丈夫なのかについてしっかり計画を立てておかないと、夢と希望を持って建てた新居が家族の生活を圧迫することになってしまいます。

木村建設では、提携しているファイナンシャルプランナー(お金のプロ)とともに、お客様の「人生設計」と「それに伴うお金」・・・つまり「ライフプラン」について念入りに打ち合わせを行ない、お客様ご自身が安心できてから住宅の契約をしていただくことにしています。

 

次へ:完成見学会

木のテーマパーク 木材のモデルハウス くま 木のテーマパーク 木材のモデルハウス くわしくはこちらをクリック