老舗の日

10月20日 は「老舗の日」なんだとか

老舗(しにせ)の定義は大辞林によると

①代々同じ商売を続けている店。由緒正しい古い店。

②長年商売をして得た店の信用。

 

帝国データーバンクの定義によると

「30年以上続いた会社」

とされていますが、

一般的な感覚では100年以上が老舗企業

と答える方が圧倒的に多いようです。

 

ちなみに、木村建設はというと

奈良 天理の地で85年

あと、15年で創立100年を迎えます。

1-1-01

初代 木村幸作

祖父である木村幸作が大工として天理の地で起業し

いつも言っていたのが

「人と人のつながりを大切に」

腕のいい大工として評判の棟梁でした。

*今でも祖父の建てた家は残っています。

その祖父の想いを大切に

頑張ってまいります。