3代に渡って、、、。

作業場で浦出氏が制作中

最近のお施主様では定期点検の時にお馴染みかもしれませんが

つい最近までは大工の棟梁として

「自分の家と思って建てる」

を信念に浦出のもとを巣立った大工(弟子)は数十人に及びます。

ですので、浦出氏が現場に入ると職人さんも委縮ぎみ、、、。

 

私の幼少期の頃は忙しい両親に変わって、

良く遊んでもらいました。

キャッチボールは浦出に教えてもらいました。

ココだけの話、私の夏休みの工作は浦出が作ってもらっていました。

*もう、時効ですよね(笑)

 

しかも、一番古参のスッタフでもあります。

私が生まれる前、祖父の木村幸作のもと

住み込みとして働いていましたので

私のオムツも替えてもらったんだとか、、、(汗)

 

木村建設の生き字引的存在であります。