見えないところ

まもなく断熱材の施工であります。

奈良市のA様邸

ダブル断熱工法を採用しておりますので

内側+外側 2重にダブルで断熱をしておりますので

読んで字のごとく「ダブル断熱工法」と言っております。

因みに

内側の断熱材は「セルロースファイバー」

外側は「EPSボード」(南極の昭和基地で採用されています)

原料は、、、

あまりにマニアックになりますので断熱の話はここまでにしておきまして

完成してしまうと見えなくなってしまうところが

大切だと考えております。

ですから、

施工中の現場は特に注意していることは

ブルーシートで養生

砂埃や泥汚れが

建物に入らないように徹底しております。

完成してから何十年も快適に住んでいただくには

こういう気配りが大切だと考えております。

 

職人さんたちは大変ですが

私たちの考えに賛同して取り組んでもらっています。