長持ちする「素材」

木村建設の家づくりは

①長持ちする

②メンテナンス・ランニングが極力かからない

③健康

この3つのお約束の元、お家を建てさせていただいています。

そして、この3つの「お約束」に欠かせないのが

この「十津川村の木」なのであります。

そして、その木を供給してくださっているのが十津川村森林組合さんです。

十津川の木は

木材強度を示すヤング係数が高いことが特徴の一つです。

 1本1本の特製に合わせ、寸法の縮みや、曲がりや反りなどの発生を防ぎ、

さらに、徹底した品質管理を行うことで強度の高さを保証。

二つ目の特徴として

奈良県地域認証材として認定された製品を造っていること。

産地や寸法・含水率・強度等、厳しい基準をクリアしたものを出荷していて

「どこで伐った木なのか」「管理された森林なのか」「だれが製材加工した木なのか」

生産者の顔が見える。

私たち業者の要望が直接、伝わる、聞いてもらえる

体制なので、対応がいつも早く、細やかにしてもらえるので、

お施主様には喜んでいただいていますね。

十津川村の更谷村長

時には村長直々に、私たちの要望を聞いて下ることも、、、♪

そして、3つ目の特徴として

適正な価格で供給

中間(流通)コストを削減する「産直住宅」にすることで、

実際に家を建てる工務店に直接販売。

品質の保証された木材を適正な価格で

供給しもらっているわけであります。

私がいつも思うのは、村長をはじめ、森林組合の一人一人が、

木にたして、品質にたいしての『想い』と『こだわり』がジリジリ伝わってきます。

その熱い想いがお施主様に伝わって

住んでからも、笑顔で過ごしていただいているのだ、

と思います。