住みやすい空間!?

みなさんおはようございます!!

木村建設の森です。

セルロースファイバーの良い所をもっと伝えたい。

前回はセルロースファイバーがあることで

壁内結露から家を守る

また、除湿器や加湿器などの機械の力に頼らず

自然の力最大限生かした考え方です。

では今回は「体感温度」についてお話していきたいと思います。

まず初めに、「体感温度」ってなに!?

体感温度とはネットで調べると、

人間がそのときの条件下で感じる暑さや寒さの度合い。 同じ気温であっても湿度が高いと暑く感じ,湿度が低いと寒く感じる。

簡単に言うと

夏場のジメジメ湿気が高いときは暑いですよね、

逆に、冬場は乾燥することによって底冷えする寒さに繋がっています。

人は湿度によって暑い、寒いが変わります!!

前回もお伝えした通り、

セルロースファイバーが一年通して勝手

湿度調整をしてくれる優秀な素材なんです!!

そして、セルロースファイバーが調湿してくれるので

エアコンも今まで通り使う必要もなくなるので

光熱費も安くなるんですね!!

次回、

セルロースファイバーで外の音が気にならない!?