漆喰補修

本日は漆喰の補修についてです!!

木村建設の情報誌「もくもく通信」を送らせて頂いてる方は、情報誌の方にも載っていますが、写真が小さく見えにくいので、こちらでも紹介させていただきます!

漆喰ですが、そもそもなんで割れるのか?

木村建設で使用している漆喰は100%天然素材のものを使用していて、接着料を含んでいないので乾燥してくるとどうしても割れててしまうんです。

というのも、呼吸(調湿)している証拠でもあるんです!!

そして、簡単に補修できるのも良い所なんです!

ビニールクロスだと一面張り替えないといけないので、それに比べて漆喰は自分で簡単に補修できるんです!!

漆喰の補修方法のご紹介です!!

1.準備するもの(茶こし・ヘラ・歯ブラシ・四角のスポンジ・漆喰)

 ※お施主様はお引渡時にお渡しさせて頂いた漆喰をお使いください

2.漆喰を茶こしでこす(骨材という白い石を取り除く)

3.漆喰と水を混ぜる

粘土より柔らかく、水っぽくなりすぎない程度(少しづつ足しながら調節して下さい)

4.補修箇所を水で濡らす(漆喰をつきやすくするため)

5.歯ブラシで隙間に入れ込むように塗っていく

6.隙間以外の余分な所についた漆喰をふき取る

補修はこれで完了です!!

写真の箇所だけすると6分程度で終わりましたので、簡単に出来ますので、是非やってみたください!!

ビフォーアフターを載せておきます↓

after

補修後は少し色がグレーっぽくなりますが、乾けば(2~3日)元通りに戻ります!!

是非このブログを参考にやってみてください!!