大和町家

奈良で木の家を建てるなら木村建設 大和町家

 

奈良の町に咲く「大和町家」

 

奈良で木の家を建てるなら木村建設 大和町家

家族みんなでウッドデッキに座って夕日を眺める。

家族みんなで庭を楽しみ植物を愛でる。

家族みんなでリビングに集まり木の香りに包まれる。

奈良の家族の在り方をシンプルに楽しむ。
それが「大和町家」

 

リビングが「へそ」

 

円居に集う


人がまるく座ること。
それが円居。

居心地の良いリビングに
家族で円居して、今日あった
あんなこと、こんなことを
話し合えるって素敵ですね。

 

家の中のリビング

家族がなんとなく集まってくる場所。
それがリビングの理想型。

大和町家は建物の中心、いわば「へそ」にリビングを配置して、集いの場を作ります。

 

2階とつながる


吹き抜けをつければ2階もリビングと同じ空間に。

家中どこにいても家族の存在を
感じられます

 

一人で泣けるたたみの部屋

「頑張ってるよ。頑張っているけど…」
時には一人で泣きたいときもある。

たたみの部屋で肩を震わせたあとは
家族がリビングで迎えてくれます。

 

外はみんなのもの。うちは家族のもの。

 

シンプルだから永く愛される

自己主張ばかりだと疲れてしまう。
周りに合わせてばかりでも疲れてしまう。

シンプルなのにどこか違う。
誰からも永く愛されるために必要なこと。

 

町並みにとけこむ外観

町の風景になじんでいるのに
「あ~あのおうちね」とみんな知ってる。

そんなシンプルで美しい外観

 

仕切りの少ない内観

家の中は家族のもの。

楽しい時間を存分に堪能できるよう
部屋の仕切りはできるだけ少なく。

 

町並みにとけこむ外観

町の風景になじんでいるのに「あ~あのおうちね」とみんな知ってる。

そんなシンプルで美しい外観

 

ウッドデッキで何をしよう?

 

外を採り入れ豊かに暮らす

天気の良い日はウッドデッキに集合。

空に浮かぶ雲を眺め
庭木にとまる鳥のさえずりを楽しむ。

家族みんなの憩いのスポット。

 

一坪里山を作ろう

仮に住宅密集地でも家の中から季節を
感じられる一坪(畳2帖分)の坪庭。

奈良に自生している植物を植えることで
万葉の里の姿を取り戻します。

 

庭木と共に

「あの鳥は去年のと同じかなぁ?」

「この実は食べられるの?」

目をキラキラさせながら聞いてくる
子どもの好奇心は無限大。

 

「大和町家」外観集

今まで建てた大和町家の外観。
あなたはどの顔がお好みですか?

 

 

> もっと見たい方は「施工事例集」をご覧ください。

木のテーマパーク 木材のモデルハウス くま 木のテーマパーク 木材のモデルハウス くわしくはこちらをクリック