「カフェと間違えられるおしゃれなお家」奈良県天理市 F様邸

天理市F様邸夫婦

家づくりを考えるようになったきっかけは?

ご主人:「すごくシンプルなんです。結婚したら一軒家を建てる!とずっと思っていました。アパートで賃料を払うぐらいなら資産にした方がいいので。」

奥さま:「2012年だったかな?夏に住宅展示場に勉強がてら見に行って…。」

ご主人:「全部のメーカーに値段を聞いて回ったんです。でもどこも価格が高くて…。モデルハウス売却の抽選にも当たりましたがそれでも高かったですね。」

 

当初はどんな家づくりが理想だったのか?

天理市F様邸-玄関前ご主人:「はじめはとにかく『吹き抜け』が欲しかったんです。実家は築50年の一軒家で部屋数は多かったんですがすきま風の入る昔ながらの家で、きっちりとした今どきの家が良かったんです。吹き抜けの天井に付いているファンを見て『うわぁ~いいなぁ』と思ってました。」

奥さま:「私の実家は10年ほど前にハウスメーカーで建てましたが、打ち合わせも淡々と進んでいた記憶があります。収納スペースがあまりなくタンスが部屋の中に出っ張ってきていたので、自分の家はスッキリさせたいと思っていました。」

ご主人:「夫婦とも、白くて清潔感のあるスッキリとした家が希望でしたね。」

 

木村建設:「木村建設に決める前に悩んでいたことはありましたか?」

ご主人:「私の場合、家よりも土地が先でした。調整区域だったので宅地に変更する手続きがあったのですが、いろいろと大変で…。でも信念を曲げなくて良かったと思います。」


木村建設を訪問した理由は?

天理市F様邸-ご主人ご主人:「他社の家を見に行った帰りに、たまたま169号線沿いの木村さんのモデルハウスに寄ったんです。時間が遅かったのでその日はパンフレットだけもらって帰って、実家の両親に『木村建設って知ってる?』って聞いたら、『ウチを建てたとこやで』と(笑) びっくりして改めてもう一度見に行ったんです。」

木村建設:「運命的な出会いでしたね(笑) モデルハウスをご覧いただいた感想はいかがでしたか?」

奥さま:「こんな家があるんだと驚きました。かわいくて天井も木でログハウスみたいと思いました」

ご主人:「いろいろ家を見すぎてどこも一緒に見えてたんです。でも木村さんのモデルハウスを見て一目で『ここは違う!』と感じましたね。夫婦二人とも気に入ってたんですけど、値段は高いだろうなと思ってました。でも聞いてみたら思っていたほど高くなくて。

予算をかける基準が他社とは違っていてすごく共感できました。木村さんの家に惚れたという感じです。」


木村建設に決めていただいた理由

天理市F様邸-天井高いご主人:「完成見学会やOB訪問に何度も行って、木の空間や天井、塗り壁などの家の部分と、木村さんの家づくりの話や社長・スタッフさんのキャラなど全て気に入ったんです。」

奥さま:「数えきれないぐらいOB訪問に参加して、その時の雰囲気がすごく良かったんです。小さい子どももいてみんな仲が良さそうで子育てしやすいとおっしゃってたのが印象的でした。たまに他の工務店の家を見に行ったら化学物質で頭が痛くなってきて、『これは木村建設以外の家には住めない!』と(笑)」

木村建設:「営業担当の大杉はいかがでしたか?」

奥さま:「他社さんみたいにガツガツしてなくてこちらのペースに合わせてくれたのでやりやすかったです。強引な営業されてたら逃げてたかも。」

 

住んでからのご感想は?

天理市T様邸-ご主人ご主人:「とにかく居心地が良くて早く家に帰りたくなる。これは言葉にしにくいですね。実際に味わってみないと分からないかも。木の床に寝転がって天井を見上げてると嫌なことも忘れられます。」

奥さま:「近所の人が『ここカフェですか?』と聞いてくる、かわいい外観がお気に入りです。あとは洗濯物を部屋干ししても漆喰壁効果でイヤな匂いがしなかったり、友達が来てもリラックスしてたり、テレビ台や造り付けの家具が家にマッチしてるなど、たくさんあります。」

木村建設:「そう言っていただけると嬉しいです。特にこだわったところはありますか?」

ご主人:「LDKと和室と玄関のすっきりとしたつながりにはこだわりました。設計の武野さんがトイレと洗面所も含めてその場で何パターンも図面を描いてくれて、玄関の位置も当初の希望に比べてすっきりしました。あとは2階の私の書斎!これだけは譲れませんでした。」

 

木村建設:「吹き抜けはどうなりましたか?」

ご主人:「実は無くなったんです(笑)プランは、Aプランから始まって最終的にはKプランまで描いてもらったんです。最初の4~5パターンまでは吹き抜けがあったんですが、営業の大杉さんのアドバイスもあって、限られたスペースを活かして天井の木を見えるようにするために最終的は無くすことにしました。書斎のスペースも作れたので、我が家の場合は良かったですね。」

天理市T様邸-書斎

 奥さま:「私は動線を優先しました。キッチンの横にダイニングを持ってきて、家事スペースやパントリーも作って回遊できる間取りにしたんです。OB訪問した時にお子さん二人が並んでテーブルで勉強してたのがいいなぁ~と思っていたので、ウチも将来的にはそうできるよう、カウンターとテーブルの高さを合わせてもらいました。これは本当に大満足です。」

天理市F様邸-キッチンリビング

ご主人:「あとは庭のウッドデッキ。プランごとに付いたり付かなかったりして迷いましたが、最終的には休みの日にゴロゴロしながらウッドデッキでビールを飲みたいという夢が勝ちました(笑)」

 

木村建設で家を建てると幸せになりそうな人は?

奥さま:「家にこだわりのない人はハウスメーカーで良いと思います。」

ご主人:「家の中で家族が暮らす気配を感じたい人、ですかね。あとガツガツ来る営業がイヤな人。私はハウスメーカー巡りで疲れました。一度住宅展示場に行って、ハウスメーカーの営業マンと話した方がいいと思います。」

 

これから家を建てる方へのアドバイスは?

天理市F様邸-和室畳

ご主人:「自分の要望は事細かく口に出して全て伝えることですかね。」

奥さま:「見積り、図面は、実際に暮らした後の生活まで想像しながらやることです。あとは他人の家のいいところをパクること。OB訪問が本当に役に立ちました。」

ご主人:「家づくりは山あり谷あり。でも、『大変だけど楽しい!』。人生と同じですね。」

木村建設:「お忙しい中、貴重な時間をいただいてありがとうございました!」

木のテーマパーク 木材のモデルハウス くま 木のテーマパーク 木材のモデルハウス くわしくはこちらをクリック