庭へのこだわり

奈良で木の家を建てるなら木村建設 庭へのこだわり近年、「庭」の魅力が見直されてきています。
もともと、自然とともに暮らす日本の住宅には庭が付き物でした。
春夏秋冬の季節の移ろいを感じられるだけでなく、緑があることによる天然のエアコン効果によって一年を通じて快適に過ごすための生活の知恵だったのです。

ところが、密集した住宅地で敷地いっぱいに家を建てる近年の家づくりでは、いつしか「庭=不要なもの」「庭=贅沢品」という認識になり、一般的な新築住宅ではほとんど見かけることが無くなってしまいました。

私たち木村建設では、奈良で「心身ともに」快適に暮らすためにはこの庭の存在が必須だと考え、建築予算を圧迫することなく庭を持つことができる新商品【こもれびの庭】を開発しただけでなく、庭の魅力をお客様に伝える啓蒙活動を行なっています。

このページではその一部をご紹介します。

 

【庭の魅力①】

屋内の温度を調節する効果

 

奈良で木の家を建てるなら木村建設 庭へのこだわり

断熱性能が高い最近の住宅には欠点があります。
それは室内の温度を溜め込んでしまうこと。

例えば夏は、大きな窓から入ってくる直射日光で室内があっためられ、外から帰ってくるとサウナに入ったような感覚になることも少なくありません。一方冬は、底冷えしてエアコンをガンガンにかけないととても生活できません。

こんな生活を快適にしてくれるのが庭です。
夏には葉が生い茂り冬には枯れて地面に落ちる落葉樹をリビングや西日が当たる窓の近くに配置することで、夏の直射日光が室内に入るのを防ぎ、冬はあったかいお日様を室内に取り込むことができます。

また芝生や緑によって屋内に入る風を冷やしてくれ温度上昇を防いでくれる効果もあります。

家の両側に計画的に庭を作ることで、エアコンに頼らずとも屋内の温度を1~2度変えることができるんです。まさに天然のエアコン効果ですね。

 

【庭の魅力②】

心の癒しの効果

 

奈良で木の家を建てるなら木村建設 庭へのこだわり森林浴という言葉があるように、人は太古の昔より自然を見て心を落ち着かせてきました。

緑に囲まれていると、脳内にα波が出てリラックスできるそうです。
イギリスのメンタルヘルスの研究でも、都心から郊外に移転するだけでうつ傾向の人が治癒したり、逆に緑が少ない都心に移住すると悪化したりするという報告もされているぐらい、人の心と緑には密接な関係があるのです。

忙しい家事を終えてほっと一息入れたい時。
子育ての合間にちょっとリラックスしたい時。
休日に日頃の疲れを癒やしたい時。

リビングの外でやさしく風に揺られている緑をぼんやり見つめられる暮らしって素敵ですよね。

 

【庭の魅力③】

憧れの家庭菜園やガーデニング

 

庭で採れた自家製の野菜と香草を使ってパプリカのハーブマリネを作ったり、世界にひとつだけのトマトソースを作ったり。健康に気を使いたい昨今だからこそ、無農薬の家庭菜園で食にこだわりたいものです。家族みんなで丹精込めて作った野菜なら、子どもたちの野菜嫌いもなおるかも?!

奈良で木の家を建てるなら木村建設 庭へのこだわり

 

【庭の魅力④】

子どもの情操教育の効果

 

子どもの情操教育に、「土いじり」や「裸足で芝生や土の上を歩くこと」が効果があると言われています。土を触ることで指を刺激し脳の発達が促される、免疫力が付くという研究報告もあります。

また、教育熱心な幼稚園では、昔から「人生に必要な知恵は全て幼稚園の砂場で学んだ」(ロバート・フルガム氏)の著書を保護者に勧め、砂場での泥遊びを導入しているそうです。

子どもの頃から砂場遊びをすることで、役割分担(ダムを造る人・トンネルを造る人・水をくむ人)が生まれたり、コミュニケーション(道具の貸し借り)能力が鍛えられたり、リーダーシップの醸成にも役立つと言われており、自由で創造的な発想を育てることに効果があると言われています。

奈良で木の家を建てるなら木村建設 庭へのこだわり

四季によって異なる植物や果物、そして小鳥たちに興味を持つことで、詰め込み式の受験勉強だけでは補えない好奇心と感受性を持った子どもに成長してくれると嬉しいですね。

 

【庭の魅力⑤】

外からの視線を遮る効果

 

外を歩く人、前の道路を走る車、近隣のお宅からの視線は、たとえ親しい人であっても気になるものです。塀を張り巡らせて目隠しする外構工事もありますが、常緑樹で目隠しすることも効果的です。

自然の緑で外からの視線を遮ることで、屋内では自由なスタイルで気兼ねなく生活ができるようになります。家は本当の自分をさらけ出せる場。心の底からリラックスできる環境づくりのために庭が果たす役割は大きいのです。

奈良で木の家を建てるなら木村建設 庭へのこだわり

昨今の住宅の設計では、家の外と中のつながりを重視する流れが広まってきています。
建築業界にも「家を建てる」だけでなく、「豊かな暮らし」を作る意識が芽生えてきている証拠です。

ぜひあなたも「庭のある暮らし」を堪能してください。

【庭のあるモデルハウスはこちら】

 

 

次へ:「ZEHへのこだわり」

 

木のテーマパーク 木材のモデルハウス くま 木のテーマパーク 木材のモデルハウス くわしくはこちらをクリック