灯り

奈良で木の家を建てるなら木村建設 灯り

奈良で木の家を建てるなら木村建設 灯り

 

現代にあった和の暮らしを愉しむ。

心が安らぐのはなぜだろう

時代は移り変われど
和みの心のは変わらない。

障子窓から差す薄光。

畳から香り立ついぐさの匂い。

脳裏に浮かぶのは、郷愁か憧憬か。

 


 

夜の灯りを愉しむ。

陰を愛すれば光が際立つ。

暗いトンネルを抜ける時
外の光に目を細めてしまうように、
さっきまで当たり前だったことも
影を知ればまばゆく煌く。

人生の深みは陰に現れる。

 


 

夫婦の語らいを愉しむ。

奈良で木の家を建てるなら木村建設 灯り夫婦生活は長い会話である。

あうんの呼吸もいいけれど
語り合うことで深まる絆がある。

分かち合うことで得られる幸せがある。

ニーチェの言葉にあるように
夫婦生活は長い会話である。

 


 

「灯り」外観集

今まで建てた「灯り」の外観。
あなたが落ち着けるのはどんな家ですか?

 

> もっと見たい方は「施工事例集」をご覧ください。

木のテーマパーク 木材のモデルハウス くま 木のテーマパーク 木材のモデルハウス くわしくはこちらをクリック